ありきたりな毎日より、看護師がお勧め

安倍総理大臣のSPの車が相次いで事故を起こす 0

安倍総理大臣のSPの車が相次いで事故を起こしていたことが明らかになりました。

安倍総理のSPの車が事故を起こしたのは先月の30日と31日。

30日夕方の事故は、港区の首都高速浜崎橋ジャンクション付近を走行していた総理の車列を先行して走っていたSP車が、車線を変更しようとしてトラックと接触。

さらに31日には園遊会から官邸に戻る安倍総理大臣を護衛していたSPの車が車線を変更しようとしてタクシーと衝突したそうです。

事故を起こしたのは別のSPが運転していた車でしたが、どちらも、事前の警戒や交通誘導のために、車列より数百メートル前を走っていた車で、いずれもけが人はなく、総理の車列にも影響はなかったということです。

総理の安全を守るため、いそがないといけないんでしょうが、安全運転も心がけてほしいですね。

 

千葉県警が中川沙弥香さんの捜索の打ち切りを発表 0

千葉県警は9日、7月11日から行方が分からなくなっている千葉県茂原市本納の県立岬高校3年 中川沙弥香さんの捜索の打ち切りを発表しました。

県警は7日からの3日間の捜索に計約120人を動員し、最後に姿が確認されたJR本納駅から自宅までの通学ルート沿いを中心に捜索を行いましたが、所持品などは発見できず、有力な手がかりは得られなかったそうです。

そのため、9日でいったん捜索を打ち切ることにしたそうです。

今後は、周辺や近辺地域での情報提供を呼びかけを行い、寄せられた情報の確認していく他、関係者への聞き取りなどを続ける捜査方法にきりかえるそうです。

中川さんの行方の手がかりになる情報が、少しでも県警に寄せられればいいですけどね。

 

「4K」や「8K」テレビに消費者ニーズは高まるのか? 0

総務省が2013年5月31日に開催した「放送サービスの高度化に関する検討会」で、次世代の高画質放送に関する具体的なスケジュールがまとめられ、現行フルハイビジョンの4倍の画素数となる「4K」は2014年からその、「4K」よりさらに高画質の「8K」は2020年から、それぞれ商用サービスを本格化する予定となりました。

ただ、国内で地上デジタル放送への完全移行が完了してから間もなく2年になりますが、現在の画質で満足している人も多く、視聴者がそこまで高画質な番組は見たがらないのではないかという意見もあるようです。

実際、発売当時はかなり騒がれた「3Dテレビ」も、電機メーカーが急ピッチで3Dテレビを市場に投入した割りには、3Dで見られるテレビ番組がなかなか増えなかったということもありますが、消費者ニーズが高まらなかったため、最近はあまり見かけなくなっています。

ですから、「4K」や「8K」テレビも、それほど消費者ニーズは高まらない気がしますね。

 

横浜市磯子区の雑木林で見つかった女児の遺体が山口あいりちゃんであることが判明 0

横浜市磯子区の雑木林で、女児の遺体が見つかった事件。

見つかった遺体は行方不明になっていた山口あいりちゃんだと見られていましたが、遺体は白骨化していたため、DNA型鑑定が行われていました。

26日、神奈川県警秦野署捜査本部はDNA型鑑定の結果、遺体が山口あいりちゃんで本人であることが判明したと発表したのです。

この事件では、すでに、あいりちゃんの母親の山口行恵容疑者と、山口容疑者の元同居相手だった八井隆一容疑者の2人が死体遺棄容疑で逮捕されています。

2人は虐待によってあいりちゃんが死亡したため、遺体を遺棄したことを認めていますが、白骨化した遺体には骨折の痕はなかったということです。

そのため捜査本部は死亡に至る経緯などを、くわしく調べています。

 

夏の甲子園大会に出場した経験のある監督も体罰を行っていた 0

部活動の顧問による体罰が色々と問題となっていますが、夏の甲子園大会に出場した経験のある監督も、体罰を行っていたことが明らかになりました。

監督による体罰が明らかになったのは、都立雪谷高野球部。

東京都教育委員会は8日、この野球部の監督を務める外部指導員と、都立片倉高のバスケットボール部顧問の男性教諭の2人が部員に体罰をしていたことを公表したのです。

都教委によると、外部指導員は昨年7月25日にミーティング中にトランプをしていた部員5人を平手打ちした他、9月5日にはユニホームをクリーニングしなかったとして部員1人を膝蹴りしたりしたそうです。

ミーティングの件は部員にも落ち度はありますが、ユニホームの件はあきらかにやりすぎた行為だと言っていいでしょう。

 

2ちゃんねる開設者の西村博之氏が麻薬特例法違反幇助の疑いで書類送検される 0

国内最大級のインターネット総合掲示板「2ちゃんねる」が覚醒剤の販売に使われているの知りながら、サイトの開設者がそれを放置していた問題で、警視庁サイバー犯罪対策課が20日、2ちゃんねる開設者の西村博之氏を、書き込みを放置して売買を助けた麻薬特例法違反幇助の疑いで書類送検しました。

西村氏は平成21年に2ちゃんねるを海外企業に売却したと語っていましたが、西村氏が売却したと言っている会社には実体がなく、さらに西村氏のパソコンのデータには、2ちゃんねるの担当者と西村氏がメール交換をしていた記録が残されていたことなどから、西村氏は元管理人ではなく、現在も実質的な管理人だと判断されたのです。

何でも書き込めるのが2ちゃんねるですが、やはり犯罪に関わる可能性のある書き込みは削除していくべきでしょう。

 

公道を走る車の約3割がタイヤが整備不良の状態になっている 0

住友ゴム工業がタイヤに起因する事故の未然防止を目的にイベントを行い、そこで車の点検をして車両の統計をとった結果、公道を走る車の約3割にタイヤに関する整備不良があることを発表しました。

この統計は、住友ゴムが10月6日に実施した「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」を開催した、道の駅やショッピングモールなどの全国47都道府県54会場で、会場に訪れた車のタイヤ空気圧や残溝などタイヤの状態を点検した結果だそうです。

その点検で調べた7245台の27%の車のタイヤがメンテナンスできていない整備不良の状態であったということです。

タイヤが整備不良のままで走行していると、それが事故の原因になってしまう可能性が高いですから、車本体だけじゃなく、タイヤも定期的にメンテナンスするようにしましょう。